2016年01月31日

エクセルのシート別のものを同時に編集

エクセルの複数のシートを同時に編集する
エクセルはシート別になってますが、そのシート別のものを同時に編集
できるってご存知ですか?

エクセルのシートの切り替えは
マウスや、キーボードの操作からの切り替え(Ctrlキーを押しながらPgDn)が

できますが、同時編集の場合は切り替えでなく
同時選択することで可能になります

まず、入力したいセルにカーソルを合わせます
次に同時編集したいシートを選択していきます
その操作は
Shiftキーを押しながらシートを選択
(Ctrlキーを押しながらシートを選択)

これで2シート選択した状態にできます
シートの見出しが透明になっている事で確認できます
この状態で、最初に選択しているセルに入力すると
選択したシート両方に入力は反映されている事を確認できます

この後は、この2シート選択している状態を解除する必要があります
そのため、マウスでシートの見出しをクリックします
これでエクセルの2シート選択している状態を解除できます

この解除を忘れてしまうと
2シート選択した状態が継続してしまい
同時入力、同時編集したくない部分まで
同時に変更を反映してしまいます。

同時編集は、2シートだけでなく
何シートでもできます
シートを選択している状態を繰り返します
「Shiftキーを押しながらシートを選択」
しっかりシートの見出しが透明になっている事を確認し
選択状態である事を確認する必要があります

やはり、編集後は、しっかりシートの見出しをクリックし
シートを選択状態を解除する必要があります

エクセルシートが沢山ある場合で
複数シートの形式が同じで
同じセルに対しての操作になりますので
その点のみ確認できると便利な機能になります

逆に、この同時操作を考慮して
エクセルの作成すると、更新の際
同時操作を使用できる状態になります
posted by 動画で学習 at 07:44| エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

エクセル自体が全画面表示になった

エクセルの「全画面表示」を押してしまいました

エクセルの画面にある「リボン」(アイコンが沢山ある部分)の
「表示タブ」にあります、「全画面表示」

間違って押してしまうと
その名前の通り、エクセル自体が全画面表示になってしまいます

えぇ?戻したい

上のアイコンなどが選択できない状態になります

このエクセルの「全画面表示」は
普通の状態に戻せるのだろう??


戻すボタンすらない状態になってますが
エクセルを閉じて開き直す?
これダメみたい、まだエクセルが「全画面表示」を保持してます


分かりました「全画面表示」を通常に戻す方法が

エクセルのタイトル「Microsoft Excel -Book1」
エクセルの一番上のタイトルにマウスを持って行って
タイトルを選択した状態で右クリックして「元のサイズに戻す(R)」をクリックすると

無事、通常のエクセルの画面表示に戻りました

もしくは、
エクセルのタイトル「Microsoft Excel -Book1」
エクセルの一番上のタイトルにマウスを持って行って
タイトルをダブルクリックする

こちらでも、通常のエクセルの画面表示に戻りました


普段操作しないエクセルだと
元に戻すことすら、混乱してしまう事が多々あります
posted by 動画で学習 at 03:12| エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクセルの文字列の連結って

エクセルの文字列の連結をしたい

たまに使う必要があっても
ぱっとどうすればできるのか?
ネットで検索して調べてしまいます

エクセルの文字列の連結

「あ」+「い」=「あい」
こういう事です、文字列の連結したい

エクセルでは

「あ」&「い」=「あい」
このようにセルに入力すれば文字列の連結ができます

実際にセルに入力する際は、このような形に
=A2&B2

「&」でつないであげると
文字同士の結合ってことになります

試しに
数字同士で確認してみました

「1」&「2」=「12」

数字でも「&」で結合してあげると「12」と数値の計算でなく
文字列結合としての「12」と表示されることが確認できました
posted by 動画で学習 at 02:52| エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

エクセルの行の挿入と削除 ショートカットキー

エクセルの行の挿入と削除

行の挿入と
行の削除

エクセルを使っていると頻繁に使う事があると思います

一番一般的には、マウスから操作する事だと思います

マウスの操作
挿入の場合
マウスで挿入したい行を選択して
右クリックをして
挿入(I)をクリック


削除の場合
マウスで削除したい行を選択して
右クリックをして
削除(D)をクリック


やはり、マウスの操作ばかりだと
マウスを操作する手が疲れます

やはりキーボードからの操作の方が楽です

キーボートからの操作(ショートカットキー)
挿入の場合
マウスで挿入したい行を選択して
Ctrlキーを押しながら「+」を押す

削除の場合
マウスで削除したい行を選択して
Ctrlキーを押しながら「-」を押す

この操作でだいぶ楽になると思います

マウスのみでの
行の挿入と削除に比べると

キーボードからの操作
ショートカットキーを使って
楽にエクセル操作できるようになるの便利です

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・WEBプログラミングを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】オフィス2013

今回は、エクセルの行で説明しましたが
全く同じ事が「列」の操作でも実行できます

Excelを便利に、少しでも手間を省いて
使いたいですね。
posted by 動画で学習 at 09:17| エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

エクセルのシートの移動 キーボードから

パソコンの操作は、マウスよりキーボードを使う方が楽て効率的

マウス便利ですが、マウスを操作する手が疲れます

操作の負担を減らすには
キーボードから操作の方が楽だと思います

マウスで操作する場合には
エクセルのシートの移動
表示されるシートを変えたいときには

別シートをクリックして表示するようになります


キーボードからの操作で

エクセルのシートの移動
表示されるシートを変えたいときには

Ctrlキーを押しながら、PgDnキー
エクセルの右シートに移動できます


逆に

Ctrlキーを押しながら、PgUpキー
エクセルの左シートに移動できます


エクセルのシートの移動
フォーカスの当っているシートの変更には

キーボードからの操作が楽だと思います

少しの間、エクセル使う時

シートの移動を
キーボードから行うように練習しておけば

自然と、キーボードからの操作が楽って感じるようになると思います

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・WEBプログラミングを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】オフィス2013

Excelのシート移動の
キーボード操作について

Ctrlキーを押しながら、PgDnキー
エクセルの右シートに移動できます


Ctrlキーを押しながら、PgUpキー
エクセルの左シートに移動できます
posted by 動画で学習 at 07:22| エクセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Office 2013 まずは「Word」「Excel」

Office 2013を使えるようになりたい

その中でもやはり中心になるのが

重要になるのが
「Word」「Excel」になると思います

一番、触れる機会の多いオフィス ソフトにはるはずです

やはり、バージョンも
2013を使いこなせるようになっていたい

Office 2013を使えるようになると
就職・転職にいい影響を与えられるはず

社内評価アップの強力なスキルとなるはずです

どうして、勉強するべきか?

パソコンの学習では、手を動かす

実際に操作するって事が重要かと思います

その学べる環境が
「動画パソコン教室」というものになります


2013

映像と音声で楽らく覚えられる動画パソコン教室です

iPad/iPhone/iPodでも見られるのでいつでもどこでも学習できます。


「パソコンは得意です!」と自信を持っていえるようになります

オフィスの中心アプリケーションの

「Word」「Excel」を
先に、使いこなせるようになりたい

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・WEBプログラミングを動画で楽々マスター!動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】オフィス2013

ワード・エクセル・パワーポイント・アクセス・WEBプログラミングを動画で楽々マスター

マイクロソフト オフィス 2013
ラベル:2013
posted by 動画で学習 at 07:10| 初心者offece 2013講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする